はじめての方へ_test

初診の患者さんへ

はじめて当院へご来院いただく方は

  • 歯や口の中にトラブルがあり解決したいと考えている
  • 予防歯科に興味がある
  • 子どもの歯の治療をしたいと考えている
  • 着色、歯並びなどを治してもっと口元を綺麗にしたい

などをお考えになられていると思います。
当院ではあなたのお口に関するお悩みをカウンセリングを通して最適な解決方法をご提案いたします。

初めての方へ

カウンセリングを重視して、わかりやすい説明を心がけおります。

歯科治療が怖くて痛いのを我慢してしたり、そんなに痛くないからまだいいかと、問題意識がありながらズルズルと後回しにしたり、という方は意外に多いようです。しかし、ほとんどの歯科治療は、治療は早ければ早いほど良いのです。
大事な歯を犠牲にしないためにもぜひ治療、検査にいらしてください。診査・診断を行い、カウンセリングを通して、あなたに最適な治療方法をご提示いたします。

むし歯がないから大丈夫?

現在は、30代以上の80%の方は歯周病の初期状態にあるといわれております。むし歯がないからと油断しないでください。
歯石やプラークが溜まったまま放置すると歯周病になってしまいます。最悪の場合は歯がポロリと抜け落ちてしまいます。
ただし歯周病は初期から中期までにきちんと手を打てば確実に治せる病気でもあります。希望を持って取り組みましょう。
(詳しくは歯周病治療をご覧下さい)

生涯自分の歯で

不慮の事故以外で歯を失う原因はむし歯と歯周病が殆どです。
つまり、この2つを防げれば、あなたは生涯ご自分の歯を維持できるのです。
生涯、健康的な口腔を維持するには、歯磨きなどの日々のセルフケアと医院での定期的なメンテナンスが必要です。
痛みをなかったもの、としてやり過ごそうと思っている方
永年歯科医院に通っていない、という方は、ぜひ検診とメンテナンスを受けにおいでください。あなたのお口の健康維持を当院がお手伝いいたします。
(詳しくは予防歯科をご覧下さい)

歯が無くなってしまった方へ

もうすでに歯をなくしてしまっている場合は手遅れでしょうか?
いいえ、部分入れ歯や総入れ歯でもきちんとあったものでしたら快適な食事が楽しめます。
条件が許せば固定式のブリッジという方法もあります。
またより高度な技術としてインプラントという選択肢もあります。
(詳しくはインプラントをご覧下さい)

ご予約

当院は、お待たせすることなく十分な治療を受けていただくため、基本的に予約診療となります。
次回診療のご予約は患者さんのご都合により日時を決めていただきます。
手術などの複雑な処置の場合には、院長から予約の曜日や時間などを指定することがあります。ご協力をおねがいたします。
やむを得ずご予約をキャンセルされる場合は、早めに電話にてご連絡ください。変更を承ります。
TEL:0476-33-6990

急に痛みだしたら…

急患の方は随時受け付けております。可能な場合は、あらかじめ電話にてご連絡をおねがいします。
予約の患者さんと調整をつけながら診察を行いますので、多少お待たせすることをご容赦ください。
もし痛みがそれほどひどくなければ来院日とお時間をお決めいただいた方がよろしいでしょう。
TEL:0476-33-6990

来院の前に

初診の方はまずは電話で事前にご予約ください。

当院は患者さんにできる限りお待たせする時間が少なくなるよう、予約優先制になっております。
(急患も対応しております。急な痛みや出血など緊急の場合はご連絡ください。)

まずは電話にてご希望の初診の日時をお知らせください。
TEL:0476-33-6990

お持ちいただくもの

  • 保険証(コピー不可)
  • 現在お薬服用の方は、お薬手帳、お薬の紙など

予診票ダウンロード

初めて受診される方は、下の予診票(PDFファイル)をダウンロードしてお使いください。診療開始までの待ち時間短縮につながれば幸いです。どうぞご活用ください。
予診票ダウンロード

診療時間

午前診療
9:30~13:00
×
午後診療
14:30~19:00
×
土日午後診療
14:30~16:30

初診当日の流れ

1.受付

受付

治療で初めてご来院の方も、検診で初めてご来院の方もまず受付に申し出てください。
初日の診療では多少お時間をいただきますので、あらかじめご予約の上でご来院ください。

2.問診票記入

問診票記入

来院後、まずは問診票の記入をしていただきます。

3.問診

問診

ご記入いただいた問診票を確認しながら、医師が問診を行います。

4.担当歯科衛生士紹介

担当歯科衛生士紹介

患者さんの口腔内の管理を行う担当の歯科衛生士を紹介します。
歯科衛生士はう蝕、歯周病の予防における専門家です。
来院した際にはその患者さんの担当衛生士が治療を行います。

5.歯周基本検査

歯周基本検査

歯を失う大きな原因となっている歯周病について検査を行います。

6.口腔内写真撮影

口腔内写真撮影

診療前の口内の状況を視覚的に確認できるように口腔内写真を撮影します。

7.エックス線写真撮影

エックス線写真(レントゲン)撮影

さらに的確な診断を行うためにX線写真(レントゲン)を撮影します。

8.応急処置

応急処置

すぐに治療が必要な歯があった場合には応急処置を行います。

初めて来院いただいた日にわかった情報をもとに、一人ひとりの患者さんにあった予防プログラムを立案します。
おつかれさまでした。
初日の診療はここで終了です。